神奈川・横浜のクリニックでパイプカット手術と
亀頭増大・シリコンボールは併用可能?

神奈川県横浜市ではパイプカット手術を行えるクリニックがいくつかあります。
各クリニックでは避妊以外にもペニスや亀頭の大きさ関する悩みも多く寄せられ、亀頭増大やシリコンボールといった治療で対応しています。
人によって悩みは様々ですが、中にはパイプカット手術と他の治療を一緒に受けたいと思う人も少なくありません。
そもそもパイプカット手術と他の治療へ併用可能なのでしょうか?
神奈川県横浜市周辺でパイプカット手術と亀頭増大・シリコンボール治療を検討されている方は、治療を併用できるのか、また注意点もしっかり確認しておきましょう。

パイプカット手術と亀頭増大・シリコンボールは併用できる?

パイプカット手術は避妊を目的にした治療です。
一方、亀頭増大は主に注射剤を注入して亀頭のサイズアップを図る治療になります。
そして、シリコンボールはシリコン素材の異物をペニスのサイズアップや早漏治療などの目的で行われます。それぞれ異なる内容の手術となると、併用は難しいというイメージがあるでしょう。
実はパイプカット手術と亀頭増大・シリコンボール治療は併用でき、神奈川県横浜市周辺には対応しているクリニックが数多くあります。なので、一度に複数の悩みを解決したい方は医師に相談し、同時に治療を受けてみましょう。

パイプカット手術と他の治療を併用するメリット

ペニスに対して関わる悩みは人それぞれ異なり、神奈川県横浜市のクリニックでは色々な相談があります。
見た目やサイズにコンプレックスがある、性行為でマンネリを感じている、早漏を改善したい方などの悩みがあり、それぞれ適切な治療で改善されています。複数の悩みを持つ場合は、できるだけ1度で済ませたいと意思表示される方が多いです。
では、パイプカット手術と他の治療を併用するメリットは何なのでしょうか?
治療が1回で済むのであれば、通院の手間を省けるメリットがあります。
治療後は経過を見るために通院をしますが、何度も治療をすればそのたびに経過観察が必要です。そこで治療をまとめてしまえば同時に状態を確認できるので、通院の手間を省けるわけです。
また、治療を分けるとそのたびに不安になり、体にも負荷がかかるので、一度で済めば心と体の負担軽減につながります。神奈川県横浜市ではセット治療により割引が適用されるクリニックもあるので、費用面の負担軽減も期待できます。

パイプカット手術と他の治療を併用するデメリット

パイプカット手術と他の治療の併用はメリットが大きいのですが、もちろんデメリットもあるので確認していきましょう。どの治療も傷ができるので、治療を併用すれば複数箇所に傷ができてしまいます。
治療のよって傷の大きさは変わるので、回復するスピードにも違いがでてきます。
パイプカット手術は約2週間で傷が回復するので、その頃から性行為や自慰が可能です。
もともと大きな傷を付けない手術なので、傷の治りも早いのです。
しかし、そこに大きな傷を付ける手術が加われば、その傷が完治するまで性行為や自慰はできません。
早く傷を治したいと思っている場合、傷の治りが違うことに対する不安や焦りが強くなるデメリットが考えられます。ただ、複数に分けると時期がずれてしまうので、傷の回復期間がますます伸びてしまいます。
そう考えると、一度に済ませた方が最低限の回復期間で済むというメリットがあるわけです。傷の大きさや位置に応じて治るペースに違いがあることが分かれば、安心して同時に治療を受けられます。ちなみに亀頭増大は約1週間、シリコンボールは約3週間から1ヶ月が目安です。
回復期間は神奈川県横浜市のクリニックに応じて判断が異なるので、併用する際はしっかり確認を取り、自分の都合に合うようにスケジュールを組んでおきましょう。

パイプカット手術と他の治療を同時に行う流れ

神奈川県横浜市のクリニックで治療を併用する場合、まずはパイプカット手術から先に行われる場合がほとんどです。特にシリコンボールの併用はパイプカット手術を先行します。
その理由は、シリコンボールは袋の中に密閉して保管されており、取り出したらすぐに挿入されるのが理想的だからです。また、細菌などの侵入を防ぐために縫合をした後に、表面を消毒した方が良いとされています。
このことから、切開と縫合が必要なパイプカット手術を終わらせてから、亀頭増大やシリコンボールを行う流れとなっています。あくまでも一般的な流れなので、神奈川県横浜市のクリニックの中には流れが異なる場合もあります。
安心して受けるためにも、問い合わせやカウンセリングで流れを確認しておきましょう。

神奈川県で信頼できるクリニックを探そう

神奈川県にはペニスや亀頭に関する治療に特化したクリニックがたくさんあるので、どこを選ぶべきか悩む方は多いでしょう。パイプカット手術や亀頭増大・シリコンボールを受けるにあたり、信頼できるクリニックを選ぶことが大事です。
比較的に簡単な手術ですが、失敗するリスクがないわけではありません。
例えば、腫れや痛みが引かない、挿入したシリコンボールが固定されないといった失敗がまれにあります。併用となると失敗のリスクが上がるので、神奈川県で実績のあるクリニックで受けるようにしましょう。

神奈川県でクリニックを探すなら横浜がおすすめ

パイプカット手術は主に泌尿器科、美容外科、形成外科、男性専門クリニックで受けられます。神奈川県でパイプカット手術や亀頭増大・シリコンボールを受けるなら、横浜でクリニックを探すことをおすすめします。
では、横浜で探すメリットを見ていきましょう。

選択の幅が広い

神奈川県横浜市には色々なクリニックがあります。特に横浜駅周辺にはパイプカット手術が受けられるクリニックが充実しているので、選択の幅が広いことに大きなメリットがあります。クリニックによってメニューや料金、特徴は違うので、比較しながら選べます。

専門クリニックも充実している

神奈川県横浜市では専門クリニックも充実しています。
専門クリニックならパイプカット手術や亀頭増大・シリコンボールの経験や実績が多いので安心です。
泌尿器科は待合室が他の人と同じケースがほとんどですが、プライバシー保護を重視して完全個室のクリニックも多くみられます。医師やスタッフも男性のみの体制を整えているので、相談しやすさも専門クリニックを選ぶ利点です。

横浜駅など駅付近なら交通機関の利用も便利

治療後は自転車やバイクの使用を制限されるので、移動手段は車か公共の交通機関が望ましいです。
横浜駅など駅周辺にあるクリニックならバスやタクシー、電車といった公共の交通機関を使って移動できます。
麻酔が切れると痛みが出てしまうので、公共交通機関にアクセスしやすい神奈川の駅近クリニックがおすすめです。

費用もしっかりチェックしよう

神奈川・横浜でクリニックを選び時、実績や場所だけではなく、治療にかかる費用にも注目しましょう。パイプカット手術だけで神奈川県の相場は12万円から20万円となっており、横浜市だと10万円未満で対応しているクリニックもあります。
治療を併用すると費用はもっと高くなります。
全額自己負担なので少しでも費用を押さえたい方は、費用を確認して比較することが大事です。費用が高いと安全というイメージもありますが、高ければ良いというわけではありません。
安くても腕に優れたクリニックはたくさんあるので、症例件数や実績を踏まえた上で費用比較を行ってください。

 

パイプカット手術は神奈川県横浜市でも受ける人が増えている避妊手術です。
亀頭増大やシリコンボール治療と同時に行えるので、コンプレックスを解消しながら避妊対策ができます。神奈川県横浜市で併用して受けたい方は、気軽に医師へ相談してみましょう。

トップへ戻る